運輸安全マネジメント 情報公開

輸送の安全に関する基本的な方針

  1. 道路交通法及び客先諸規定を遵守し、交通事故を削減する
  2. 当社はPDCA(計画・実施・評価・改善)実践することにより、輸送の安全の継続的な向上を図る

輸送の安全に関する目標及び当該目標の達成状況

 2018年度実績 2019年度目標
バック事故6件66%削減 → 2件
追突事故0件100%削減 → 0件
労働災害0件100%削減 → 0件

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

 *2018年度 : 0件

輸送の安全に関する重点施策

  1. 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令及び安全管理規定に定められた事項を遵守する
  2. 輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行う
  3. 輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じる
  4. 輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有する
  5. 輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を作成しこれを的確に実施する

輸送の安全に関する計画

1. 社員教育の実施

 計画 2018年度結果
全体安全会2回/年4月・10月実施済
営業所別安全会1回/月毎月実施済
交通KYT1回/2ヶ月隔月実施済
ヒヤリハット情報の収集、分析と情報のフィードバック随時随時実施

2. 安全啓蒙活動の展開

 計画 2018年度結果
全国・地域の交通安全運動に合わせた事故防止活動4回/年大型車両への横断幕装備
(トラック協会支給)
安全標語の募集と表彰年1回4月全体会議にて実施済
安全標語優秀作品 12名
無事故運転者表彰年1回4月全体会議にて実施済
無事故運転者 39名
勤続功労者表彰年1回4月全体会議にて実施済
勤続功労者 12名
外部表彰 4月全体会議にて実施済
外部表彰者 0名
エコ運転表彰 4月全体会議にて実施済
エコ運転表彰者 13名
優秀グループ表彰 4月全体会議にて実施済
2グループ

3. 安全機器等の導入

 計画 2018年度結果
GPS機能付きデジタルタコグラフの活用通年全車
ドライブレコーダーの導入・活用通年全車
車両に安全装置(無線式バックカメラ)の装着随時全車
アルコール探知機の導入・活用通年業務用アルコール測定システム
<機種名 ALC-PRO2
免許証リーダー対応ソフト導入

4. 健康の維持・増進

 計画 2018年度結果
定期健康診断100%受診全社員受診済
深夜業・有機溶剤取扱い者の特殊健康診断100%受診受診済
SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査100%受診検査の継続 随時実施済

5. 内部監査の実施

  2018年度結果
安全統括衛生推進者及び運輸安全マネジメント体制要員による内部監査2月実施済
重大な事故の発生時に運輸安全マネジメント体制要員 による内部監査2月実施済

輸送の安全に関する社員教育及び研修・資格取得

 計画 2018年度結果
社内 全体安全会議2回/年4月・10月実施済
   営業所別安全会1回/月毎月実施済
   初任運転者教育入社時1名
   事故惹起者教育発生時0名
   高齢者運転教育1回/年随時実施
外部 エコドライブマイスター5回/年乗務員1名
   乗務員リーダー研修2回/年班長0名
   安全運転管理者研修1回/年運行管理者2名
資格 高圧ガス移動監視者 1名取得
   運行管理者 1名取得

事故・災害等に関する報告連絡体制

安全衛生推進者、安全管理規定

  1. 安全衛生推進者   本社営業所:廣澤 孝次   名古屋営業所:廣澤 哲也
  2. 安全管理規定    「安全管理規定」のとおり

輸送の安全に関する内部監査結果及び是正処置

上記活動をふまえて、2019年2月、全営業所において内部監査を行った結果、不具合の無いことを確認しました。